過払い金・借金問題

メールご相談フォーム

会社設立をお考えの方

会社設立・会社法関係

商法から会社法へ

平成18年5月の会社法施行から早2年が過ぎようとしています。
会社の役員変更、会社法施行に伴う定款変更 等、各種相談に当法人は対応しております。
商法から会社法へ、会社法施行により皆様からたくさんのご相談を承りました。

  • 資本金1円でも会社を設立できるの?
  • 取締役会を置かなくてもいいって本当?
  • 監査役制度を廃止したいんだけど・・・。等々

会社設立に関して

会社法施行後、様々な会社の設立に携わってきました。
当法人はいち早く「電子定款認証」に着手し、みなさまの費用軽減に努めてきました。
※電子定款認証を利用した場合、通常の定款認証の場合に必要とされる印紙代40,000円が不要となります。

有限会社から株式会社への変更

会社法上、有限会社は存在しないものとされておりますが、会社法施行以前から存在する有限会社はこれからも有効に存続します。しかし、会社法施行を受け、また対外的な信用問題との絡みから、「株式会社にしたい」とお考えのかたは多いようです。
「株式会社を新たなに設立しなくてはいけないのだろうか?」
「株式会社にするのには資本金を増やす必要があるのでは?」
等のご質問をよく受けます。

  • 1.有限会社は簡単な手続きにより、株式会社へ変更できます(組織変更登記をします)。
  • 2.会社法施行以前は1000万円の資本金が必要でしたが、会社法に変わって資本金を増やす必要はなくなりました。したがって多額のお金を用意なさる必要はありません。
    (その場合の司法書士への報酬は約13万円ほど必要になります。)

以上のとおり、以前に比べ株式会社にするための大きなハードルはなくなりました。
会社法施行以前から「うちの会社を株式会社にしたい」とお考えになっていたかたもぜひご検討ください。

無料相談はメールまたはフリーダイヤル0120-714-316
▲PAGETOP