過払い金・借金問題

メールご相談フォーム

コラム

キャッシング 任意整理

2008/11/10

【キャッシング任意整理についての無料相談は054-251-2681】

★司法書士が支払いをストップします!
  司法書士が任意整理を受任したその日から、支払いをする必要がなくなります。

★カードローン・キャッシングの恐ろしさ
  消費者金融や信販会社のカードを使ってカードローンやキャッシング、実に便利なものです。しかし、使いすぎにご注意ください。高い利息のおかげで毎月返済してもなかなか元金が減らずに返済のための借金を繰り返し、いつの間にか他社のカードを作ってします。これがカードローン・キャッシングの怖さです。

★私の経験から
  実は私も20代の頃、丸井のキャッシングを利用したことがありました。当時東京の錦糸町に住んでいた私は錦糸町駅のすぐ近くにある丸井のATMを使って借入れました。丸井は消費者金融やサラ金ではありませんが、キャッシングに関しては利息も法定利息を超えていた(いわゆるグレーゾーン金利)し、消費者金融やサラ金をまったく同じでした。したがって、毎月利息だけを支払っているようなものでした。完済までには思ったよりも時間がかかったものです。

★信販会社のキャッシング・カードローンも
  丸井だけでなく、日本信販などの信販系カードのキャッシングも法定利息を超える金利で貸し出しているところが多いです。これらについても同様になかなか残元金は減らないと思われます。

★法定利息を超える利息は本来支払う必要がない
  法定利息を超える利息(グレーゾーン金利)は違法です。司法書士が介入すれば支払い過ぎたグレーゾーン金利を借金の残額に充当し、確実に借金を減らすことができます。そして、原則として利息なしの返済計画で和解を結ぶことができます。

★払い過ぎたお金を取り戻す
  貸金業法等の改正に関連して、このところ利息を下げる会社が目立っていますが、それ以前から消費者金融・サラ金・信販会社・丸井などとの長い付き合いがあるかた(目安として7年か8年以上)は過払い金が発生している可能性もあります。法定利息での支払いをしていたとすれば本当はとっくの昔に完済していた、ということです。この場合は借金をゼロにして払い過ぎたお金を取り戻せます。完済したかたも同様に過払い金が発生しています。司法書士・弁護士にご相談ください。

コラム一覧に戻る
無料相談はメールまたはフリーダイヤル0120-714-316
▲PAGETOP