過払い金・借金問題

メールご相談フォーム

コラム

登記費用

2008/11/10

【登記費用見積もり・登記についてのご相談は054-251-2681まで】

★『 登記費用が高い!』とお感じの場合は当事務所へ ~どこよりも安く!~
  銀行・信用金庫や不動産業者が紹介した司法書士の費用が高い、とお感じの場合はぜひご相談ください。当事務所が受任した場合の費用をお伝えいたします。できる限り、ご期待にお応えします。
 ※費用の計算には多少のお時間をいただく場合がございます。

★オンライン申請の活用によって費用を削減します
  当事務所はいち早くオンライン申請に着手しました。オンライン申請は登記費用(登録免許税)の軽減措置を受けられるなどの利点があります。

★登録免許税について
  ご依頼者「息子に土地を贈与したいんだが登記費用を教えてくれ」
  司法書士「すみません、土地の評価額がわからないことには・・・」
  ご依頼者「概算でいいから教えてくれないか?」
  司法書士「そう申されましても・・・」

 よくあるやりとりです。司法書士が皆様から頂戴する登記費用のうちの大半を占めるのが「登録免許税」。所有権に関する登記の場合、登録免許税は固定資産税の評価額などによって定まります。これは土地(建物)の面積や、築年数、所在地等の様々な要素により異なります。市役所発行の評価証明書などを見てみないことにはわからないのが実情です。
 また、担保(抵当権・根抵当権)の設定登記の場合は債権額(融資金額)によって定まります。

 私たち司法書士事務所の説明不足という欠点も多分にあるでしょうが、評価額・債権額等がおわかりにならない場合には登記費用についてすぐに回答できないことがあるという点につき、ご理解いただけたら幸いです。なにとぞよろしくお願いします。


◇◇司法書士は、市民に身近な法律家として様々な活動をしております◇◇
例としましては、
①不動産登記申請代理(相続、贈与、売買、担保解除 等)
②会社登記申請代理(役員変更、定款変更、増資、会社解散 等)
③債務整理(多重債務の整理、過払い金の回収、分割返済の和解交渉 自己破産 等)
④民事訴訟(簡裁における弁護、地裁における本人訴訟支援 等)

 三岡司法書士事務所においては様々な問題について無料相談を受け付けております。
 お気軽にお電話、ご相談ください。

コラム一覧に戻る
無料相談はメールまたはフリーダイヤル0120-714-316
▲PAGETOP