過払い金・借金問題

メールご相談フォーム

コラム

三和ファイナンスの対応の変化に期待

2008/10/09

★消費者金融準大手の「三和ファイナンス」(東京)に利息制限法(年15~20%)を超える金利を払わされたとして、過払い金計約3億2000万円の返還を求めて顧客約600人が同社の破産を東京地裁に申し立てていた問題で、被害弁護団は2日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見し、申し立てを取り下げる意向を示しました。同社の全株式を「かざかファイナンス」(東京)が取得し、再建を支援、過払い金の返還を約束したためとのことです。

★以前から三和ファイナンスは私たち法律実務家からすれば、いわば「問題児」でした。過払い金請求をしてもまったく返信がなく、ようやく電話がつながったと思えば「30万円以下の過払い案件はゼロ和解でお願いしております」などという回答。仕方なく裁判で勝訴しても差押るべきものが見つからない・・。こんな状況でした。

★しかし、三和ファイナンスを支援することになった「かざかファイナンス」は今後の過払い金返還請求に誠実に対応すると発表。三和ファイナンスも、自社の預金口座に9億円余りの残高があることを示し、支払いにあてるとしています。

★現在三和ファイナンスから借入れのあるかた、過去に三和ファイナンスから借入れがあったかたはぜひこの機会にご相談ください。

【無料電話相談は054-251-2681まで】

コラム一覧に戻る
無料相談はメールまたはフリーダイヤル0120-714-316
▲PAGETOP