過払い金・借金問題

メールご相談フォーム

過払い請求の流れ

step1.面談

過去に借りていた業者名や、およその借入期間等を確認致します。
ご面談の際に運転免許証等で本人確認をさせていただき、司法書士報酬等をご説明差し上げます。分からないことや疑問点などありましたら遠慮なくご質問下さいね!

step2.委任契約書の取り交わし

ご面談内容に問題がなければ、すぐに手続きに進ませて頂くために、報酬内容等を盛り込んだ委任契約書にお互いの署名捺印をし、当事務所とご依頼者各自1通を保管します。

step3.業者へ取引履歴の開示請求

法定金利以上の金利で返済していた期間を調べるため、過去全ての取引履歴の開示を請求致します。
※開示にかかる期間は、大手消費者金融は約2週間~1ヶ月くらい、遅い業者だと3ヶ月くらい開示にかかることがあります。

step4.引き直し計算

ほとんどの業者は過去に利息を、25~29%に設定していたので、これを法定金利(通常18%)で計算し直し、出た差額分が「過払い金」となります。この引き直し計算により、払い過ぎていた利息「過払い金」が確定させます。

借金が残っている場合

※任意整理をした上での過払い金返還請求となります。
引き直し計算をして出た過払い金が、元本を上回った場合、元本を差し引いた金額が「過払い金」となります。

step5.各業者に過払い金を請求・過払い金の返還額の交渉

法定金利以上の金利で返済していた期間を調べるため、過去全ての取引履歴の開示を請求致します。
※開示にかかる期間は、大手消費者金融は約2週間~1ヶ月くらい、遅い業者だと3ヶ月くらい開示にかかることがあります。

ポイント:訴訟をした場合と訴訟をしない場合との違い

通常は訴訟をしたほうが少し時間がかかりますが、最近は逆に訴訟をしたほうが、訴訟をしていない場合より返金が早い業者もあります。当事務所では、少しでも返金が速くなる場合を想定し対応しています。

step6.債権者と和解契約を締結

話し合いがまとまれば、その内容の和解書を作成し、業者と和解書を交わします。

step7.過払い金の送金

業者からの当事務所への入金を確認次第、報酬等を差し引き、残金を依頼者の口座に送金します。

無料相談はメールまたはフリーダイヤル0120-714-316
▲PAGETOP