タイガーマスク引退と同時に

2011 年 1 月 12 日 水曜日 投稿者:mituoka

 タイガーマスク、という名の競走馬がいたのをご存じだろうか

 父にキングマンボを持つ良血で、名門・藤沢和雄厩舎所属の牡馬(競馬に興味のないかたは、ここらへん飛ばし読みしていただいて結構)

 馬なのにトラとは御愛嬌だが、本家に倣い、虎の覆面(競馬の世界ではメンコという)を付けて走った

 そればかりか、競走馬タイガーマスク号はなんと、馬主と調教師が獲得した賞金を全額、児童養護施設に寄付し続けた!

 その精神はまさに「タイガーマスク」

 約3年半に渡り、全国の競馬場で活躍し合計4勝を挙げたが今月6日に引退

 しかし・・・覆面を脱いだ「伊達直人」がその意思を継承している

 タイガーマスク号引退と、全国各地に伊達直人が出現したタイミングがほぼ同じ

 偶然とはいえ、話が上手く出来過ぎている

 私も小学生の頃、アニメ 「タイガーマスク」に夢中になった

 毎日夕方から放送(再放送、あるいは再々放送か)されていた

 虎だ!虎だ!おまえは虎になるのだ!で始まる主題歌も鳥肌ものだが、スポ根アニメに似合わぬ哀愁漂うエンディングソングが伊達直人の優しさを思い出させる

 たしか「みなしごのバラード」だったか

   ♪  あ~ぁ だけど そんな僕でも あの子らは わかってくれる
      それだから みんなの幸せ 祈るのさ

 全国各地の伊達直人たちの正体は、年齢からすれば40代~50代、そして男性で、若い頃それなりの苦労を重ね、今では不自由のない生活を送っている、そんなところだろう

 正体を明かすことを好まないのが伊達直人だから余計な詮索はここまでにしておく

(これを書いている途中で判明したんだが、九州では「90歳のタイガーマスク」や「中学生の伊達直人」を名乗る贈り主も出現したらしい。まったくいい加減なプロファイリングだった 苦笑 )

 恵まれぬ子供たちにとって嬉しい贈り物が届くが、伊達直人は、不況という名の寒風吹きすさむ現世を生きる我々大人たちにも、暖かい気持ちをプレゼントしてくれた

 ありがとう、と言いたい

 そして、このような有効な金の使いかたを政府は見習うべき と思う

 民主党内にも、管直人さんならぬ伊達直人が出現しないものか

コメントをどうぞ


*